FKKエアーサービス

文字サイズ
縮小
標準
拡大

<< 表紙へ戻る

クルーズの楽しみかた

クルーズ客船は、大きさ、施設、船内装飾などそれぞれの客船によって異なります。大きさにより乗客定員が異なりますし、それに伴って船員の数も違ってきます。乗客ひとりあたりの広さであるとか、乗客ひとりあたりの乗員の割合など、比較する指数もいろいろあります。
また、船によって乗客へのサービスの仕方にも特徴が現れています。それに伴い、そのクルーズ船独自の雰囲気も異なってきますので、自分に一番合った船を探すのもまた楽しみの1つかもしれません。

客船トップイメージ
目的地での観光を楽しむ
部屋イメージ

目的地での観光を楽しむ

クルーズ客船のキャビン(客室)は、乗船してから後は下船するまで、船上での「自分の家・部屋」として利用します。そのため、大きな荷物はキャビンに置いたまま、目的地には身の回りの必要な持ち物だけをもって観光に出かけられる身軽さが魅力。

クルーズによっては、下船して陸上を数日間かけて観光するツアーもありますが、その場合でも通常の旅行よりは、少ない手荷物で纏められます。また、飛行機や列車の乗り継ぎや乗り換えがないというのもクルーズの大きな特徴です。
また、是非訪れてみたかったけど、飛行機や電車を乗り継いで往くのはちょっと難しいような、いわゆる「穴場」の観光地も効率的に巡ることができるのも魅力です。
料理イメージ

食事を楽しむ

クルーズでは、最低で1日7回以上食事が提供され、毎回趣向を凝らしたメニューが用意されています。 メインダイニングを複数もつ船や、サブレストランや専門料理のレストラン、軽食スナックレストランを設置している船もあります 。中型や小型の客船にも、スナックやカフェ、バーなどがあって、クルーズ期間中の食の楽しみを存分に味わうことができます。
ジャズコンサート
フィットネスクラブ

船内イベントを楽しむ

船上では毎日船内のどこかでイベントが行われています。シアター、ショーラウンジ、スポーツデッキ、プールサイド、プロムナード、フィットネスクラブなど、こうしたさまざまな空間にふさわしい出し物が用意されています。大型船ではラスベガススタイルのレビューショーがあったり、フルバンドのジャズコンサートがあったり、アイススケートリンクショーが行われたりします。
フィットネスセンターにはエクササイズマシンが完備しているほか、インストラクターによるエアロビクスもあります。
小型船ではこういった大々的な催し物はありませんが、ピアノコンサートや、講演、映画上映など、落ち着いた雰囲気で楽しむ事ができます。
クルーズ客船にはたいていプールやジャクジーがついています。
夜は、カジノなどはいかがでしょう。

船内施設を楽しむ

クルーズ客船にはたいていプールやジャクジーがついています。大型船などには、子供向けにスライディングプールがあったりもします。船内のゴルフ練習ケージやバスケットコート、テニスのできる船もあります。夜は、カジノなどはいかがでしょう。

日本船は法律で現金を賭けることはできませんが、外国船ならお財布と相談しながらどうぞ。遊びつかれたらサウナやスパに入って、マッサージもできます。
クルーズは数日の間、同じ空間と時間を共有する乗船客のための社交の場です。

新しい友達との出会いを楽しむ

クルーズは数日の間、同じ空間と時間を共有する乗船客のための社交の場です。客同士はもちろん、クルーやスタッフとも仲良しになることができます。外国船の場合は乗船客も船の人も国籍は様々。一度にたくさんの国の人たちと仲間になれます。

食事の時間に会話をしたり、イベントに一緒に参加したり、船内のどこかで出会ったりと、クルーズが終わるころには新しい友人のが沢山できていることでしょう。そしてまた、再会を夢みて再び船に戻ってくるお客様が多いのです。
360度の海が広がる景色の素晴らしさは、実際にそういう場所に出かけて体験しないと実感できないものです。

船からの景色を楽しむ

360度の海が広がる景色の素晴らしさは、実際にそういう場所に出かけて体験しないと実感できないものです。昼は昼で、夜は夜でその楽しさ、美しさが異なります。満天の星はまるで手を伸ばせば届きそうな近さにあります。
やがて陸地に近づいていくときの感動はまた別格です。古い港町の風情、近代的な都市景観、そして穏やかな海域に点在する島々など。あるいは大音響とともに崩れ落ちる氷河など、海上からのアプローチでなければ近寄れない場所でもクルーズは行われているのです。

Copyright FKK air service.co All Rights Reserved.