FKKロゴ

お電話でのお問い合わせ 0766-22-2212

  • [営業時間]平日 10:00〜18:00
  • [定休日]土曜・日曜・祝日

添乗日記
BLOG

クリスタルシンフォニー乗船記③

クルーズ最大の楽しみと言ってもいいくらいの
「食事」についてご紹介いたします。
クリスタルシンフォニーはラグジュアリーシップ
ですので提供される食事は全て一流品です。
特におすすめなのがニューヨークで人気のノブ・
マツヒサ氏がプロデュースする本格的な和食
レストラン「UMI-UMA」。
コチラのレストランは外国人にも大好評で、
今回のクルーズでは滞在中2回まで無料で利用
できるのですが、常に満席。
クルーズ前や乗船してからも予約が出来るのですが、
すでに予約が一杯で、レストランがオープンして
から直ぐに行くか、夜遅くに行くことになります。

こちらに出ているメニューは全て無料なんです!!
しかも日本酒・焼酎・日本のビールの種類が多く、
いくら飲んでも無料なんです!(一部有料銘柄あり)
正直陸上で同じ事をすれば軽く数万円はかかると
思います。
それではメニューを一部ご紹介いたします。

UMI-UMAレストランの料理長は青森県出身の日本人

の方で料理を楽しみながらいろいろな話をする事が

できました。
2回目にお邪魔した時は料理長から「良いスズキが
入ったから食べる?」と言って頂き、特別に作って
頂いたり、私の方からも試しに「うなぎの蒲焼って
あります?」と聞いたら、「うなぎは無いけど、穴子
ならあるからと、特別に穴子の蒲焼を作ってもらい
ました。
まさかアラスカの地でこんなやり取りができるのかと
本当に感動しました。

レストランは大きくなく、日本の居酒屋の様な雰囲気
でとてもリラックスして過ごせました。
カナダ在住の日本人の方と話をしたり、そばつゆが
来ず、てんつゆでざるそばを食べようとしていた
オーストリア人と話したり、お客さん同士の交流も
楽しめました♪
クリスタルクルーズにご参加の際はぜひ行ってみて
ください。
続いてはメインダイニングの食事もご紹介致します。
メインダイニングは「ウォーターサイド」という名前
で雰囲気は飛鳥Ⅱのフォーシーズンダイニングと同じ
です。
今回のクルーズでは日本人は3名しか乗船していま
せんでしたが、日本語メニューも作られており、
とても助かりました。

飛鳥Ⅱで大人気の「バーガー」ですが、クリスタル
シンフォニーでも楽しむことができます。

どちらもとても美味しくてお勧めです。
その他、軽食の種類も豊富でとても全て食べきれない
くらいです。その内一部をご紹介いたします。

朝食には和定食も提供されます。
正直外国船の場合は和食と言っても和食っぽい感じで
提供される事がありますが、クリスタルシンフォニー
では日本人シェフも乗船しているので、しっかりとした
日本食を楽しむことができます。

和朝食

最後にご紹介させていただくのが、コレ!

部屋の冷蔵庫なのですが、中にはいているのは全て
無料で、無くなればいくらでも補充してくれます。
スタッフが毎日補充に来てくれるのですが、減って
いないと「減ってないじゃないか!!沢山飲んで
くれよ!」と言ってきて、ビールを減らすのが大変
でした。

以上クリスタルシンフォニーでの「食」をご紹介
させて頂きました。
次回は今回のクルーズで行ったアラスカの
紹介をさせて頂きます。