FKKロゴ

お電話でのお問い合わせ 0766-22-2212

  • [営業時間]平日 10:00〜18:00
  • [定休日]土曜・日曜・祝日

添乗日記
BLOG

クリスタルシンフォニー乗船記④

これまではクリスタルシンフォニーの紹介をして
きましたが、今回は参加したアラスカクルーズを
ご紹介いたします。
アラスカクルーズで絶対に忘れてはいけないものは
2つあります。
一つ目は「双眼鏡」
アラスカクルーズのハイライトは氷河を近くまで
行って見る事ですが、さすがに間近まで行くわけ
にはいかないので、双眼鏡を使ってより迫力ある
光景を見る事が出来ます。
運が良ければ氷河が崩れる瞬間が見えますよ♪
また、船はアラスカの大自然の中を進んでいく
ので、氷河の上で休むアザラシや急斜面を移動する
トナカイ等沢山の野生動物にも出会えるので、
双眼鏡は必須です。

流氷の上で休むアザラシ

二つ目は「暖かい服装」
アラスカクルーズは主に5月~9月頃に行われます。
(冬は日も短く、とてつもなく寒いので・・・)
夏といえどもアラスカは最低気温が1ケタ台になる
事もあるのでコートまでとは言わなくとも暖かい
服装は必須です。

6月でも山の上には雪が残ります。

今回のクルーズはカナダのバンクーバーを出発し
ケチカン→ジュノー→スキャングウェイ→

アンカレッジを巡る7泊8日のクルーズです。
まずは寄港地の街並みをご紹介いたします。

ケチカンはアラスカ最南部の街で埠頭からすぐの

ところにはカラフルな家が並ぶ「クリークストリート」がありアラスカのお土産を買うことができます。
    
続いてはアラスカの州都である「ジュノー」
周りが山で囲まれている為、ジュノーには船か飛行機

でしか行くことが出来ません。
人口は約32,000人で「アメリカでもっとも

安全な州都」と言われています。
ジュノーでの観光としては氷壁の高さ30.4m長さ
19.3Kmの巨大氷河であるメンデンホール氷河が
あります。

3つの寄港地は「スキャングウェイ」ゴールドラッシュで栄えた街で人気のツアーはホワイトパス鉄道で

行くアラスカの大自然を巡るツアーです。

最後にアラスカクルーズの目玉である氷河ウオッチ

ングを紹介いたします。
クルーズのハイシーズンである夏は沢山の客船が

アラスカに訪れています。今回も沢山の客船に出会い

ましたが出会えてうれしかったのが、ディズニー

クルーズ

ディズニーワンダー

いつかは乗ってみたい船の一つです。
    

氷河に向けて進んでいくと徐々に小さな氷河が増えて
いきます。これは崩れた氷河の欠片で、近づくと氷の
大きさも大きくなります。
また、海が緑色に変わってくのも特徴で、氷河に含

まれている成分が海に溶け出して緑色になるそう

です。
そして、氷河が青く見えませんか?
これは「グレイシャーブルー」と言われるもので、

氷が長い年月圧縮され、青い光のみを反射するよう

になり青く見れるそうです。

今回は残念ながら氷河の崩落を見る事はできません
でしたが、雄大な自然を感じることが出来ました。
皆さんもぜひ一度訪れてみてください。
以上アラスカクルーズのご紹介でした。